たしろデンタルクリニック

院長紹介

院長の田代聡志(たしろさとし)です。 当院では、健康な歯で、末永く快適な生活を送ることを目標に治療にとりくんでおります。歯は食べ物を摂取するためのとても大切な器官です。歯を失うことは、全身に大きな影響を及ぼします。

歯は一度むし歯になれば、元には戻りません。人工のつめもの、かぶせもので補いますが、一生もつわけではありません。

そのためには「削る」「詰める」といった、従来の歯科治療だけではなく、むし歯や歯周病を未然に防ぐために、定期的な検診とクリーニング(予防歯科)が大切だと考えております。

治療に対する不安、怖さを少なくするために、できるだけ痛くないようにと考えて治療にあたっております。 また治療内容がわかりやすく伝わるように、歯が大きく映るモニター画面や、アニメーション動画を使って説明をしております。

当院では歯科用拡大鏡(ルーペ、テレスコープ)を使用し治療を行っております。これにより虫歯や歯石など、悪いところだけをより確実に見極められるので、精度の高い治療ができますし、歯を削る量も最低限に抑えられます。

虫歯治療から歯周病治療、入れ歯、口腔外科(親知らずの抜歯)、審美歯科、セラミック治療、ホワイトニングなど幅広く治療を行っております。何かお困りの方はぜひお越しいただき、健康な歯を目指していけるようにご相談ください。

院長プロフィール

国立鹿児島大学歯学部卒業
福岡市の審美歯科、病院歯科勤務
広島市のインプラント、歯周病治療に特化したクリニックに勤務
2011年たしろデンタルクリニック開院

セミナー受講歴

セミナー受講歴
JIADSペリオコース
JIADS再生療法コース
JIADSインプラントコース
ASOアライナー